新幹線で車内雑誌をめくる

今日は出かけました。
北陸新幹線で高崎まで乗車。上越妙高駅から高崎駅まで1時間20分ほど。夏休みに入ったわりに、はくたか号はガラガラで普段と変わらず。でも高崎駅に着いたら高校生らしき団体がいたりと少しは夏休みらしい雰囲気でしたが。

新幹線の中ではスマホをチェックしたり、座席の背もたれに入っているJRの雑誌をペラペラめくったりして過ごしました。

雑誌と一緒に車内販売のメニューも入っていました。そしてお土産用のお菓子の写真の下に、日本語の説明とともに英語の説明もあることに気づいたのです。

以前からJRの雑誌には英語の説明が載っていましたが、お土産物の説明もあったのですね、うっかりしていました
たとえば「きんつば」・・・

きんつばを英語で

きんつば:Confection of sweetened beans wrapped in wheat flour dough

直訳すると「小麦粉の生地に包まれた甘い豆(あずき)のお菓子」ってとこですかね(笑)。doughとは粉を練った柔らかいかたまりのことですもんね。

そういえばdoughnut(ドーナツ)のdoughも同じです。
dough(生地)+nut(木の実)でdoughnut。もともとはナッツを練り込んで作られていたそうです。 

ちなみにきんつばですが、日本語では「艶やかでふっくらとした大納言小豆を厳選。お土産品に最適です。」となっていました。英語だとあっさりですね(笑)。

ハローキティ―新幹線だ!

それからJRの車内雑誌で知ったのが「ハローキティー新幹線」のことです新大阪-博多間で2019年も運行中。子供ちに大人気間違いなし。いろんないベントもありますよ。

特急券と乗車券の切符が必要です。ネット予約も可能ですから、夏休みにハローキティ―に会いたいときには、お早めに予約を!

写真を見ると、車内は可愛いピンク色の世界!あの空間に入ったら、しかめっ面しているおっさんでも笑顔になってしまいそう。

詳しくはJRのサイトで↓
https://www.jr-hellokittyshinkansen.jp/

正直言うと、数年前までキティーちゃんが苦手だった私。
ところが最近よくお世話になる台湾のエバー航空のキティージェットに乗ってから、けっこうキティーちゃんと仲良しに・・・。

キティージェットの機内に入った途端、枕はもちろんスクリーンにもキティー、機内食のかまぼこもキティー、そしてトイレットペーパーにまでキティーの姿が。さすがにキティー嫌いだった私も負けました。最近では可愛くさえ思えるのですから、不思議なものです(笑)。

台湾では日本以上にキティーが人気だとか。台湾の人はああいうネコがお好みなのかな。エバー航空のサイトでキティージェットの詳細がご覧いただけますよ。
http://www.evakitty.com/jp/

キティーちゃんは国内外を問わず、良く働いていますね(笑)。

いつもは新幹線に乗っても、車内雑誌をぱらっとめくる程度ですが、今回はちょっとだけ時間をかけて楽しみました。

私もハローキティ―新幹線に乗ってみたいな~なんてね。
変わるものです(笑)。

楽しい夏休みを!