ネコと一緒にAround the World

あなたはネコが好きですか?わたしは好きになりつつあります。というのは以前はあまり好きではなかったから。今日はその猫のお話です。

NHKBSで放送中の「世界ネコ歩き」という番組があります。ネコ好きな方ならすでにご覧になっているかと思いますが、私のようにネコに興味がない、というよりネコを敵と思ってきた人間でさえも楽しめる番組なんです。

毎朝惰性で見てしまっているニュースや朝ドラ。ところがこの「猫歩き」だけは積極的に見ます。たった15分間の短い放送ですが見逃せません。

ネコが主役

この番組、もちろんネコが主役。動物写真家の岩合光昭さんが,ネコの目線で撮影する猫の日常が実にいいんです。まわりの人間はあくまでも脇役。

それにしてもネコだけで番組が成り立ってしまうのだからすごい!かなりファンが多いようですよ。もっとも私のように、ちょっと前まではネコを睨みつけていた人間までも惹きつけてしまうわけですから、ネコも大したスターです(笑)

ネコが嫌いだった

正直言うと、以前の私はどちらかというとネコが嫌いでした。以前うちの周辺に野良猫が多く出没した時期がありまして、そのネコたちがわが家の庭やその周りを走り回っていました。

当然生き物ですから排泄もあります。そしてうちの庭に「断りもなく」物を置いていくわけです。それが臭いんですよ!

ちょっと離れていても「あっ、またあるな~!」なんて臭いをたどっていくと、やはり・・・ちょっとこんもりしているところに目をやると、しっかり物が。

毎朝ネコの糞処理係と化した私は、ネコを目の敵にしていたものです。今では野良ネコも減り、常連の黒ネコが一匹だけになりました。

それでもヤツは、まだわが家の庭をときどきトイレにしているので油断はなりません。ただ「世界ネコ歩き」を見だしてからは、ネコへの敵意はかなり和らぎました。おもしろいものですね。

ネコ嫌いでも、ネコが可愛く思えてくる

写真家の岩合さんが「いい子だね~」とネコにかけることば。本当にネコを愛している人が発する優しい響きなんです。私ではとても無理(笑)。

ネコをこよなく愛する動物カメラマンが撮るネコの映像ですから可愛いわけですよ。見ているこちらまでネコに愛着が湧いてきます。

あれほどまでに憎かったネコが、可愛くさえ思える今日この頃。自分も変わったものだと笑ってしまいます。以前はネコを見ると鬼と化していた自分にも、まだ仏心が残っていたようです。良かった(笑)。

ネコの背景を楽しむ

私がこの番組を気に入っているのは、ネコたちの背景が楽しめるからです。

「世界ネコ歩き」ですから、世界中のネコたちが登場。岩合さんがいろんな国に行ってネコを撮影するのですが、ネコを包み込む町や村の風景がまたいいんです。

石畳の街、城壁、森、野原、田畑、海岸など。またカフェやバー、果物屋さんや床屋さんなども登場。人々の生活もちょっとだけ覗くことができて、なかなか興味深いのです。ネコがいるところには人間もいますからね。

 ひとりクイズ大会

この「世界ネコ歩き」という番組では、特別な時を除き、一回の放送でいろんな国のネコを紹介しています。そこで私は最近この番組を見ながら「ひとりクイズ大会」をやって楽しんでいます。

町の風景が現われた瞬間、字幕が出る前に、そこがどこの国か当てるのです。今朝はインドネシアのバリ島でしたが、みごと大当たり!そんなたわいのない遊びをしながらひとりで楽しんでいます。

ネコと一緒に街歩き

ということで朝の15分間ですが、ネコと一緒に世界の街歩きを楽しんでいます。どちらかというと世界遺産観光よりも、普通の街歩きが好きな私にはぴったりな番組というわけです。

なかなか海外に出かけられないときには、「世界ネコ歩き」と一緒に世界の旅はいかがでしょうか?ネコの視点で見る世界の街もなかなか良いものですよ。

*「世界ネコ歩き」(60分晩):毎週金曜午後10時。再放送:毎週水曜日午後0時
15分間のmini:NHKBSプレミアム 午前7:45~8:00(朝ドラの後)、不規則ですが、たいていは火野正平の「こころ旅」と交互に放送されます。

家にいながら、ネコと一緒にAround the World!